translation for foreigners

メンバー

Members
ちょいワルVer4.0
ちょいワルもV4.0に進化。
髪も長くなり、原案に近くなった。
ちなみにchoiwaruでもちょいワルでも変わらないとは本人の弁。

熱湯をかぶれば男になり、冷水を浴びればギャル子ちゃんになる。
ちなみにギャル子ちゃんにさらに冷水を浴びせると服が透けてさらに脱ぐだけである。
ギャル子ちゃんVer4.0
技術の進歩と共にとうとうV4.0へ。
相変わらず脱がされるのは変わらない。
脱ぎすぎて視聴者から逆に心配される始末である。

脱衣の先に何かがあると信じて、今日も彼女は脱ぎ続ける。
choiwaru(オリジナル)
最早ほとんど使っていない真の姿。
オリジナルアバターが必要な場面でしか登場しないとかなんとか。
余談だが汎用性の高い高機動型が別に存在している。
choiwaru(高機動型)
高機動型と銘打ってるだけあって、汎用性が高い形態。
拡張子的に色んな仮想空間を行き来できる実はすごい姿。
困ったらこれに変身しておけばなんとかなるガウォーク形態のようなポジション。
choiwaru(強襲型ギャル子ちゃん)
実はりせという名前があるにも関わらず、ギャル子ちゃんで通している子。
や、実際choiwaru本人ももうギャル子ちゃん呼びがしっくり来すぎて…
もはやchoiwaruと言えばこれというくらい出番と新衣装の多い子。
新衣装が出るたびに露出が跳ね上がっていく。

そして毎回脱がされる。
ギャル男&ギャル子ちゃん
choiwaru配信の黎明期を支えた2D時代の姿。
意外といまだに根強い人気があるみたい。
ここから3Dになっていく。科学の力ってすげー。
choiwaru(強化人間)
最近出番がありまくりのケモミミッ娘。
やってる本人も野郎より美少女になってるほうが楽しいから仕方がないよね。
実は重火器の扱いに優れ、どこぞのヘビーアームズばりに様々な武器を取り出すことができるが、
画面が見づらいという苦情が来たことにより自粛中のトリガーハッピーだったりする。
choiwaru(原案)
そこ。え、誰?とか言わない。
何を隠そうギャル男&ギャル子ちゃんの前に活動していた仮の姿。
一応これでもオリジナル。まともに動けない姿なので今は完全に冬眠中。
しかし今のchoiwaruを形作った大事な旧ザクのような存在。戦闘力はボール並。